保育士になりたい人が知っておきたい事

保育士という仕事はイメージと実情が異なっている事が多い仕事だと思います。ですから、実際に保育士になりたいと思っている方には、知っておいて欲しい事がいくつかあります。
基本的に保育士という仕事は皆さんが思っている以上に給料が低いです。子供を預かる仕事で責任がある仕事なのに、給料が低いというのは本当に問題だと言えるでしょう。待機児童が多いのも、施設不足よりも保育士不足によるものだと言われています。保育士の待遇を改善しないと、保育士さんは増えないと考えられます。
また、保育士はとにかく体力が必要です。子供は待ったなしでとんでもないパワーで遊び回ります。大切なお子さんを預かるわけですから目を離す事もできませんし、本気で相手をしようと思うと身体がいくつあってもたりません。また子供から風邪などの菌も貰いやすいので、元々身体が弱いなどの方の場合にはなかなか大変かと思います。
このように、保育士さんはイメージとは違ってなかなか過酷な面もあるという事は、目指すのであれば絶対に知っておきたいところだと言えるのではないでしょうか。多くの保育士に興味がある方々にとって、これらの事が参考になってくれればと思っています。